うなま地蔵尊大祭 
    平成25年3月4(月)〜6(水)

宇納間の地蔵さん  「火伏せ地蔵」として、県内はもとより、熊本・大分・福岡等から参拝にこられます。
奈良時代の名僧行基が一刀刻むごとに三礼をもって彫刻された霊仏で、その昔、江戸市中の大火を鎮火させたと伝えられています。
旧暦の1月、6月、9月の24日が祭礼日で特に旧正月の24日の大祭日には3万人もの人出でにぎわいます。

(旧暦の2月27日をはさむ前後両日)
平成25年は
  3月4日(月)〜3月6日(水)

宇納間地蔵祭(グルネット宮崎ー宮崎の観光地)

 

【 大祭時別企画 】

宇納間地蔵大祭の最終日にエイサーが披露されます。

北郷は沖縄豊見城市と交流をしています。
北郷の若者は、豊見城市から指導者を招いてエイサーの指導を受け、 夏祭りや県内各地のイベント会場等で大好評です。
今回 そのエイサーを地蔵大祭の路上で皆様に披露することになりました。
勇壮なエイサーの舞をご堪能頂けるものと思います。

※ プログラム

【3月5日(火)】

13時00分   エイサー演舞(歩行者天国)
「鼓衆シンカ」の本場エイサーがお楽しみいただけます
 競演 「絆」 北郷小中高生エイサーグループ

【3月6日(水)】

≪12時45分〜≫

2・『第8回宇納間地蔵大祭エイサー』 
  「絆」北郷 小中高生エイサー愛好会
  「鼓衆シンカ」 沖縄国際大学エイサー愛好会
  「琉星会」 北郷青年団エイサー愛好会
≪エイサー終了後≫
  餅まき


       主催(北郷商工会青年部)

 

 毎年たくさんの人出で、車の渋滞に悩まされていました。
本年は、西郷区〜北郷区の間の和田峠トンネルが開通しました。国道327号線を利用し西郷経由でお出でください