椎野あじさいロード

「全国花のまちづくりコンクール」
団体部門の特別賞(山村花景観賞)
             を受賞しました。


「椎野あじさいロード」は昭和63年から椎野地区の人が村道約2.5kmにわたりあじさい約10000株を植栽。
「山村の風景を魅力あるものに変え、山村振興に成果があっただけでなく、地域のきずなを 強くし、生活に潤いや張りを持たせた。」という理由で受賞が決定しました。

椎野アジサイロードは標高差数百メートルの急峻な坂道です。
ふもとではすでに満開でも、椎野集落の中心部では6分咲きです。山頂中小屋では4分咲きとなります。
6月末頃からが
最高にお楽しみ頂けるものと思います。

アジサイロード終点の中小屋銀河村周辺のアジサイは椎野集落が満開後1週間後がBestです。
椎野アジサイロードは長期間にわたりアジサイがお楽しみ頂けます。

例年 最盛期には交通規制が行われます。
(注意!)
川沿いから山頂に向けての一方通行になります。椎野地区⇒中小屋銀河村

美の里づくりコンクール」
  農林大臣賞
     椎野あじさい組合受賞
        平成19年6月1日

農山村の景観形成に活躍した団体に送られる賞です。

わずか8戸の椎野あじさい組合は、30000本のあじさいが咲き誇る全長7キロの「椎野あじさいロード」を整備し、毎年たくさんの観光客が訪れるなど過疎地域の活性化活動が評価されました。

椎野地区全景