五十鈴川 

photo 清川渓谷「雄滝」 

 北郷村を取り囲む1000m級の尾根尾根、そして県内有数の豪雨地帯、木々や岩が集めた雨水が、清流となり村民を潤おす。
 山々から滝のように流れ出た水が、村の中でのどかな流れに変わり、北郷村を出るころにはまた急流になる。そして、門川町をのどかに流れ太平洋へとそそぐ。
 農業水利用の堰があるのみで、ダムがない事が川を豊かにしてくれた。 水がぬるむ春になると、うなぎ・鯉・かに・鮎・ヤマメ の季節。
 大人も 子供もこぞって川と親しみ、川をきれいに大切にしてきた。


 古老は何時も話していた「川を汚すと、水神様の罰があたる」と。その伝統が今も生きている。

 五十鈴川のあちこちで多くの錦鯉を見ることができます。
村民みんなで かわいがっています。
お願い 釣らないでくださいね。

土ど呂内渓谷                   舟方土と呂