市木地蔵

宇納間地蔵伝説の本家である。
宇納間地蔵尊は、この場所にあったものを移したもの。
ほこらは、宇納間から数km登った山中にある。
木立が深く昼間も暗い深遠な雰囲気があり、祭りでは
「うす太鼓踊り」が奉納される。