江戸時代から北郷村は木炭の産地として知られています。最近では、“全国炭サミット”も開催されたほどです。
備長炭は「木炭の王者」と言われ、その中でも 宇納間備長炭は、京都などの高級料亭などからも指定
されるなど、ブランド品として好評を博しています。

最近では、浄水、脱臭効果を活用した炭の使われ方も見つけ出されました。また、製造中に出る煙を蒸留して取り出される木酢液は、土壌改良剤や除草剤としても注目されています。