福利厚生

各種共済・退職金

 特定退職金共済制度

 制度の特色

 ・掛け金は1人月額30,000円まで非課税です(掛金は損金または必要経費に

計上できます)

 ・過去勤務期間の通算の取扱いができます。

  ※この制度に新規加入する事業所の場合、以前から勤続している従業員に

ついては、過去勤務期間(最高10年間)の通算の取扱いを受けることに

よって、実際の勤務期間に応じた退職金を支給することができます。

 ・中小企業でも大企業なみの退職金制度が容易に確立できます

 ・中小企業退職金共済制度との重複加入を認められています。

 ・給付金は直接退職した従業員の口座へ振り込まれます。

 

 掛金

 ・基本掛金月額

  従業員1人につき11,000円で、最高30口まで加入できます。

  ※この制度の掛金は、全額事業主負担です。

  ※お申し出により30口を限度として加入口数を増加させるとことができま

す。

 

 給付金

 この制度の給付金は次のいずれかかとなります。

 1 退職給付金

   加入従業員が退職したとき、退職給付金が支払われます。(下記退職一時

金額表参照)

 2 遺族給付金

   加入従業員が死亡したとき、退職給付金に加入口数1口あたり10,000

   を加えた遺族給付が遺族に対して支払われます。

 3 退職年金

   加入従業員が加入期間10年以上で退職したとき、希望により退職年金と

して10年支払われます。

期間口数

30

20

16

10

7

5

3

1

336,600

224,400

179,520

112,200

78,540

56,000

33,660

2

677,100

451,400

361,120

225,700

157,990

122,850

67,710

3

1,021,500

681,000

544,800

340,500

238,350

170,250

102,150

4

1,369,500

913,000

730,400

456,500

319,550

228,250

136,950

5

1,721,400

1,147,600

918,080

573,800

401,660

286,900

172,140

6

2,076,900

1,384,600

1,107,680

692,300

484,610

346,150

207,690

7

2,436,600

1,624,400

1,299,520

812,200

568,540

406,100

243,660

8

2,800,200

1,866,800

1,493,440

933,400

653,380

466,700

280,020

9

3,168,000

2,112,000

1,689,600

1,056,000

739,200

528,000

316,800

10

3,539,400

2,359,600

1,887,680

1,179,800

825,860

589,900

353,940

15

5,460,000

3,640,000

2,912,000

1,820,000

1,274,270

910,000

546,000

20

7,488,300

4,992,200

3,993,760

2,496,100

1,747,270

1,248,050

748,830

25

9,630,900

6,420,600

5,136,480

3,210,300

2,247,210

1,605,150

963,090

30

11,893,800

7,929,200

6,343,360

3,964,600

2,775,220

1,982,300

1,189,380

※年の途中で退職または死亡したときは、月単位で計算された額が支払われます。

※給付額は、商工会特定退職金共済制度規約にもとづくものですが、経済変動等により将来改正されることがあります。