かねみだけ

unkai02.JPG (5k)




unkai02.JPG (5k)
金御岳 KANEMIDAKE
金御岳公園の四季
春、【1月】初日の出は、毎年500名〜1000名の参拝者が山頂を訪れます。【3月末から4月にかけて】ソメイヨシノ・オオシマヤエ、ヤマ桜と桜の山となる。
夏、盆地特有の暑い夏は、夜景と涼を求める人達でにぎわう。
秋、秋から冬の季節にみられる金御岳からの雲海は神秘的といえる。
冬、冬は霧のふかい所であるが、自然が作り出す景観は素晴らしい。雲海の上にくっきりと浮かぶ霧島の霊峰、そして天孫降臨の地として語り継がれる高千穂の峰の雄姿は、神代そのままを現代に伝え、人々から敬われている。

kanemi02.JPG (10k)
金御岳周辺の鳥
留鳥…同じ地域に一年中生息して、季節的な移動をしない鳥。カケス、シジュウカラ、ヤマガラ、エナガヒヨドリ、コシジロヤマドリ、コゲラ、ホオジロ。
夏鳥…繁殖するためにやってくる鳥。春に渡来し夏を過ごし、秋には南へ帰って越冬する。アカショウビン、サシバ。
冬鳥…越冬するためにやってくる鳥。秋に渡来し冬を過ごし、春には北へ戻り繁殖する。 ジョウビタキ。
back.GIF (1970bytes)