伝説の古代史へ今・・・
第一節 おすすめ観光ポイント 伝説・ロマンが今、蘇る
ロゴカット

【銀水(しらみず)の滝・観音滝】

■銀水(しらみず)の滝
銀水(しらみず)の滝    南郷村役場から西南約25キロメートルの地点にあり、昭和52年12月21日、樫葉自然環境保全地域として県の指定を受けました。
 国有林第61林班、第62林班の一部で、面積119.87ヘクタールあり、樹齢200〜300年を超す樅、つが、ぶななど鬱蒼とした樹木が覆い被さるような場所に、落差80メートルに及ぶ銀水の滝の雄大さを下流200メートルの林道橋より見ることができます。林道橋より左岸に向かって500メートルほどの遊歩道をたどれば滝壷に到着します。瀑水の飛沫を浴びれば、真夏でも身震いを覚えるような冷気に打たれます。

■観音滝
 南郷村中心部神門から東北約10キロメートル、水清谷字中崎アザミ地区を源流とする小丸川の支流、水清谷川を5キロメートルほど登ると、樹齢数百年を経た原生林の間に観音滝の姿を見ることができます。自然橋をくぐり垂直に落下する約20メートルの瀑布は、まことに雄大で壮観そのものです。   観音滝



■お問い合わせ 美郷町南郷支所企画情報課 TEL 0982-59-1601     


樫葉原原生林へ戻ります。

塚の原古墳へご案内します。

選択マップへ戻ります。


インデックスへ
インデックスへ