伝説の古代史へ今・・・
第一節 おすすめ観光ポイント 伝説・ロマンが今、蘇る
ロゴカット
キャンプ場紹介

水清谷ふるさとオートキャンプ場
水清皮ふるさとオートキャンプ場   水清谷ふるさとオートキャンプ場では、キャンプ場の横を流れる水清谷川でヤマメ・ハヤなどが釣れます。さらにまわりの林では、昆虫採集や山菜採りなど、アウトドア気分が満喫できます。

施設は次の通りです。
(1) 炊事棟1棟(蛇口4個、調理台1台、カマド6個)
(2) 水洗トイレ(男子用大小各1・女性用1)
(3) 貸テント10張(5人用)

鬼神野溶岩渓谷オートキャンプ場
 1億2000万年くらい以前、赤道付近の海底で噴出した枕状溶岩がフィリピンプレートの移動により約6000万年くらい前にこの地に隆起した溶岩渓谷、地球誕生の謎をそこに見る渓谷に隣接したキャンプ場です。
 総面積1000平方メートルと小規模ですが、国道沿いの利便性が売り物のキャンプ場で、キャンプ場の下を流れる小丸川が絶好のカヌーコースでもあります。

施設は次の通りです。
(1) 炊事棟1棟(蛇口4個、調理台2台、カマド6個)
(2) 便所棟1棟(水洗)
(3) 貸テント10張(5人用)
(4) 飯盒、ランタン貸し出し
  鬼神野溶岩渓谷オートキャンプ場

上渡川 樫葉オートキャンプ場
上渡川 樫葉オートキャンプ場    樫葉自然環境保全地域の大原生林と銀水(しらみず)の滝、樫葉村や西都市を通ずる広域林道で、日本最南端のブナ林を走るダートコース、アウトドアの専門家に焦点を絞ったものです。
 総面積1万平方メートルで、全国的にも主流をなすオートキャンプ場です。テントキャンプも可能で、施設はオートキャンプ15組、テントキャンプ15組の収容能力があり、最大150人が利用できます。

現在整備されている施設は次の通りです。
(1) 管理棟1棟(電話・自販機有り)
(2) 炊事棟1棟(蛇口8個、調理台2台、カマド8個)
(3) 便所棟1棟(水洗、シャワー付き)
(4) 貸テント10張(5人用)
(5) 飯盒、ランタン貸し出し



■連絡先 美郷町南郷支所企画情報課 TEL 0985-59-1601


鬼神野溶岩渓谷へ戻ります。

次にご案内するのは、渡川ダムです。

選択マップへ戻ります。


インデックスへ
インデックスへ