伝説の古代史へ今・・・
第一節 おすすめ観光ポイント 伝説・ロマンが今、蘇る
ロゴカット
南郷 雲海

百済王族を匿ったという雲海 幻想的な世界である

■概要

 宮崎県は紀伊半島東部や四国などと共に、日本でも最多雨地帯の一つになっており、すべての地域で年間2000ミリ以上の降水量があります。美郷町南郷区は中心部の神門で標高250メートル、まわりを山で囲む盆地型地形で“神門霧”が発生することで有名です。

 霧の名所としても名高く、春と秋には、百済王一族のロマンをすっぽりと覆い尽くすように、大雲海が発生します。
「恋人の丘」からの眺望は、言葉では語り尽くせない、まさに神秘の大パノラマです。

エキゾチックな南郷の雲海



■お問い合わせ 美郷町南郷支所企画情報課 TEL 0982-59-1601     


渡川ダム湖へ戻ります。

樫葉原生林へご案内いたします。

選択マップへ戻ります。


インデックスへ
インデックスへ