若山牧水

歌人若山牧水は、1885年8月24日、東郷町坪谷に生まれた。
県立延岡中学校から早稲田大学に進み、1908年卒業した。
中学時代から創作活動を始めて43歳までの生涯に約8,700首の短歌を詠んでいる。
歌碑も全国に259基建てられている。
旅と酒を愛した国民的歌人として、今なお広く支持を得ている。

牧水略年譜
牧水略年譜
牧水生家
牧水生家
牧水祭
牧水祭

牧水銅像と牧水公園 歌の小径
牧水銅像と
牧水公園 歌の小径
牧水カルタ
牧水カルタ
若山牧水賞
若山牧水賞

しら玉の歯にしみとほる秋の夜の酒は静かに飲むべかりけり 幾山河こえさり行かば寂しさのはてなむ国ぞけふも旅ゆく ふるさとの尾鈴のやまのかなしさよ秋もかすみのたなびきてをり 代表作



| トップページ | 商工会のご案内 | イベント | 若山牧水 | 観光・レジャー | 地場産品 |

| お食事処・宿泊 | 会員(企業)紹介 | 交通アクセス | リンク集 |