[ TOP ] [ 山田のみどころ ] [ 山田神社 ]

  町内ほぼ中央部の瀬之口地区に歴代領主に厚く守られてきた山田神社があります。
 その創建は不明ですが、1332年に奉献されたという手水鉢の記録があり、その歴史の古さをうかがわせています。社宝として伝わる『華』の字の掛け軸は、文禄年間(1592〜96)に左大臣近衛信尹が豊臣秀吉の怒りをかってに薩摩国坊津へ流される際、山田神社に投宿した時に揮毫したものと言われています。
 祭神はツキヨミノミコトなど四神ですが、『三国名勝図会』など古い記録には、祭神としてコノハナノサクヤヒメ、ヒコホホデミノミコトなど古事記に登場する神々の名も記されています。

■お問い合わせ
都城市役所 山田総合支所 教育委員会 社会教育課
都城市山田町山田3881番地
TEL:0986-64-1121 FAX:0986-64-1121

 


山田町商工会, 1999-2001