町西部の池ノ原地区の個人民家にある大ふじは、

樹齢90年とも100年とも言われ、四月下旬になると

100m2に広がったふじ棚から、120cmもの房が垂れ

下がり、そこにうす紫の花が咲きみだれます。

 満開の時はさながら「花の滝」を思わせます。