[ TOP ] [ 山田のみどころ ] [ 一堂ヶ丘公園 ] [ 育苗増殖センター]

   「エビネ蘭の里日本一」を目指す山田町。当町では、昔から山の下草としてエビネ蘭が自生していました。しかし、一時期のエビネブームでマニアや県外業者からの持ち出しが多くなり、自生のエビネ蘭が少なくなってしまいました。そこで、山田のエビネを昔のように大量に自生させるためと、誰でも安価で美しい花を楽しんで頂こうということで、バイオテクノロジーの技術を駆使して、品種改良と大量生産を目指して増殖センターを開設しました。

 

研究を重ねて5年、現在では定期的な出荷も可能となりました。また、増殖センターで育苗されたエビネの苗は、一定の割合で山に返すことになっています。そうすることによって昔のように、いたる所にエビネ蘭が咲きほこる「エビネの里」が復活すると考えています。

■お問い合わせ
都城市役所 山田総合支所 農林振興課
都城市山田町山田3881番地
TEL:0986-64-1111 FAX:0986-64-1642


山田町商工会, 1999-2001