トップ    山之口町のご案内    歴史・史跡・観光    企業紹介    お役立ちリンク集

 山之口町のご案内 

●鹿児島市より ●福岡市より ●宮崎市より ●宮崎空港より ●都城市より
 車で1時間40分
 (九州道・宮崎道)
 車で4時間
 (九州道・宮崎道)
 車で60分
 (国道269号)
 JRで45〜60分
 (日豊本線)
 車で50分
 (国道269号)
 車で20分
 (国道269号)


山之口町の地勢と沿革

 都城市山之口町は宮崎県の南西部、都城盆地の北東部に位置します。
 豊かな自然と、縄文時代にはすでにこの地で生活が営まれていたという長い歴史がある町です。
 東西9km、南北17kmの細長い地形で、町域の約80%は国有林を中心とする林野となっています。
 都城盆地の北東の壁を構成する青井岳(563m)、東岳(833m)の山系からは山之口町をはじめ周辺市町をうるおす豊かな水が湧き出しています。山之口町の中心部はこれらの川により扇状地に広がる豊かな農業地帯となっています。 
 山之口町は古くから交通の要所となっていた地で、現在も国道269号線、JR日豊本線が縦断し、この日豊本線に沿うように走る宮崎自動車道には霧島連峰が眺望できる山之口サービスエリアがあります。

 ▲TOP