トップ    山之口町のご案内    歴史・史跡・観光    企業紹介    お役立ちリンク集

 
■開催日時  平成24年11月3日(土) 午前10時午後3時10分
■開催場所  的野正八幡宮 ⇔ 的野農村公園・弥五郎どんの館

 養老4年(720年)に起きた大和朝廷による隼人征討により、隼人民族の首長であった弥五郎どんを弔うための放生会(ほうじょうえ)が始まり、後にこれが「弥五郎どん祭り」となり、今に伝えられています。
 弥五郎どん祭りでは、身の丈4mの弥五郎どんが四輪台車にまたがって練り歩きます。山之口の弥五郎どんは質素な麻布の着物を着ていますが、それは「酒と賭け事が好きで身代をつぶした」ためとされています。しかし、年中薄着でも平気なことから、弥五郎どん祭りでその着物に触れると1年間病気をしないといわれています。


<弥五郎どん祭りの一日>

 10:00  神 事
 11:30  浜殿下り(はまくだり) 御神幸行列 (的野正八幡宮を出発)
 12:00  弥五郎どんの館に到着
 12:40   (1)浦安の舞
(2)神楽
 郷土芸能奉納
  (1)富吉小学校芸能踊り ※無料サービスコーナー
  @棒踊り   弥五郎どん力餅
  A俵踊り  
(2)下長飯ジャンカン馬踊   (数に限りがあります)
(3)向原奴踊り
(4)中原太郎踊り ※地場産品特売広場
(5)正近棒踊り   新鮮野菜ほか展示即売
(6)乗平矢旗踊り
(7)桑原奴踊り
 14:50  御神幸行列 (的野正八幡宮へ帰る)
 15:10  神 事
 
 ■お問合せ先:山之口弥五郎どん祭り保存会(事務局長 中元さん TEL0986-29-1032)

▲TOP