[ TOP ] [ 山田のみどころ ] [ 温泉 ] [ 山田温泉交流センター ]

 山田町の南西部のひっそりとした山あいの中に立つ山田温泉交流センター。町内外に美人湯(ナトリウム−炭酸水素塩温泉)として有名で、毎日多くの入浴客でにぎわっています。泉源は地下1,700mから43℃の湯が毎分430リットルも噴出しています。
 駐車場(100台収容)には1リットル1円で温泉の湯を販売する温泉スタンドや、地元特産品販売所などがあります。また、時には屋外に設けたステージでおどり・吹奏楽・カラオケなどのイベントも催されます。


施設概要
大浴槽・電気風呂・泡風呂・サウナ・水風呂・休憩室2室(20畳・44畳)・休憩ロビー・食堂・自販機

適応症
・浴用:神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・関節のこわばりうちみ・くじき・慢性消化器病・痔疾・冷え性・病後回復期疲労回復・健康増進・きりきず・やけど・慢性皮膚病
・飲用:慢性消化器病・糖尿病・肝臓病・痛風

入浴料
1回浴 高校生以上大人300円 3歳〜中学生200円 3歳以下無料
1日浴 高校生以上大人500円 3歳〜中学生300円 3歳以下無料

営業時間
5〜9月  午前9時〜午後10時
10〜3月 午前9時から午後9時30分

定休日
毎月第1・第3水曜日(水曜日が祝祭日の場合はその翌日)

▲大浴槽


▲温泉スタンド

■お問い合わせ
山田町温泉交流センター
都城市山田町中霧島1913番
TEL:0986-64-2020


山田町商工会, 1999-2001