経営発達支援計画情報

門川町商工会が経営発達支援計画の認定を受けました。

2017.04.01経営発達支援計画情報

  • 経営発達支援計画とは?

      平成26年9月に施行された「商工会及び商工会議所による小規模事業者の支援に関する法律」では、商工会及び商工会議所がその機能を活用して小規模事業者の経営の改善発達を支援するための措置を講ずることにより、小規模事業者の経営基盤の充実を図り、もって国民経済の健全な発展に寄与することを目的としています。小規模事業者の技術の向上、新たな事業の分野の開拓その他の小規模事業者の経営の発達に特に資するものについての計画を作成し、これを経済産業大臣の認定を受け、小規模事業者の需要を見据えた経営の促進と販路開拓が主な内容で、さらには、小規模事業者の持続的発展から、地域経済の活性化を目指しています。 (イメージ図はこちら)

   門川町商工会は平成29年3月の第4回申請において認定を受けました。

  【門川町商工会経営発達支援計画の内容はこちら】

 

page-top